目頭切開・クレヴィエル経過ブログ

目頭切開と鼻にクレヴィエルを入れます!

ダウンタイム7日目

1週間が経ちました。

この日は傷がまだ盛り上がっています。

f:id:ametan2001:20170106211632j:image

カラコンを隠すためにスタンプを付けています。

印象変わるので比較しづらいかなと思いまして。

傷が早く治るように、オイルを塗りたくっています。

湿潤療法(湿潤療法(モイストヒーリング)について - 目頭切開・クレヴィエル経過ブログ)のつもりです。

ファンデーションでも隠れきれないデコボコは、まだ健全です。

 

クレヴィエルの針の跡はもううっすらとしかありません。

よかった!

ダウンタイム6日目

この日から仕事復帰でした。

f:id:ametan2001:20170104231721j:image

赤みは少し引きましたが傷のデコボコは相変わらずです。

 

お化粧をするとこんな感じです。

f:id:ametan2001:20170104231828j:image

かぶれたみたいになっています。

メガネをして誤魔化しました(><)

f:id:ametan2001:20170104231935j:image

早く傷が平坦になることを願います。

 

鼻は変化がないので今回からはしばらく載せません。

また1ヶ月後くらいに載せますね。

ダウンタイム5日目(抜糸)

待ちに待った抜糸の日でした。

f:id:ametan2001:20170104231152j:image

今回の施術で抜糸が一番痛かったです(T_T)

涙が出ました(・・;)

糸が取れていたことは先生には怒られませんでした…ホッ(笑)

 

上の写真のように抜糸直後も傷は赤みがあって膨れています。

お化粧で赤みは消えますが傷のデコボコはカバーできません(><)

バレバレです。

傷をカバーするテープを貼ってやっと…そこそこカバーできます。

 

鼻の方は術後の変化なしです。

f:id:ametan2001:20170104231549j:image

ダウンタイム4日目

f:id:ametan2001:20170102170325j:image

目頭切開の傷の具合は変わっていません。

まだ赤みがあり腫れているというか膨らんでいるところもそのままです。

 

傷をもっとはっきりお見せしたいので、グロ注意です↓↓

f:id:ametan2001:20170102170535j:image

このような感じになっています。

明日はいよいよ抜糸です。

仕事への復帰の都合上少々早めです。

 

クレヴィエルの方は最近メガネをかけていますが、型くずれなどはきになりません。

f:id:ametan2001:20170102170722j:image

角度によっては段差があるように見えます。

が、元の鼻が低いのとこちらのクリニックでは鼻先にクレヴィエルを入れられないとのことで、この段差を解消したければ他院でするかプロテーゼになるんでしょうね。

先生が抜糸の時に余っているクレヴィエルを追加してもいいとおっしゃっていたので、相談してみます。

 

クレヴィエルの傷跡です。

f:id:ametan2001:20170102171038j:image

ファンデーションで十分隠れる程度です。

ダウンタイム3日目

処方された目薬と抗生剤はきちんと使っています。

ダウンタイム3日目です。

f:id:ametan2001:20170102165114j:image

向かって右側が少し糸のところが腫れていて、チクッとする時があります。

くしゃみは大丈夫ですが、ふき取り化粧水などは慎重にしないと肌を引っ張ってしまいまだ激痛が走ります(><)

 

前回書いたように湿潤療法(湿潤療法(モイストヒーリング)について - 目頭切開・クレヴィエル経過ブログ)をしているのでかさぶたが出来にくいし、取れやすいので積極的にかさぶたを取っています(・・;)

痛くない程度に。

真似される時は自己責任でお願いします…!

目ヤニとかも糸につくのでそれも取っています。

この日いつもの様に目ヤニを取っていたらスルスルっと…

糸が取れてしまいました!

わー!

やばい。

抜糸の時に怒られちゃう…???

手術が終わった時に看護師さん?が両目の糸の数を入念に数えてらっしゃいました。

抜糸の時に取り残しがないようにでしょうかね。

ああ、どうしよう(・・;)

 

糸が取れたところは傷口が塞がっていました!

その点は安心しました…。

 

f:id:ametan2001:20170102165957j:image

クレヴィエルの方は、もう触っても痛くありません。

触るとボコボコしていますが、外見では分かりません。

普通の柔らかいヒアルロン酸を入れたことがないので硬さの比較ができませんが、結構硬いです。

タンコブくらいでしょうか?(笑)

 

 

ダウンタイム2日目

まぶたに縫合の糸が当たる(><)

と言っていましたが、慣れてきたのか気にならなくなってきました。

でも、少し気になります(笑)

そんな二日目です。

f:id:ametan2001:20170101192212j:image

そんなに前日と変わらないような気もします。

向かって左の二重の線が目頭の方まで伸びて嬉しいなと思っていたのですが、右側は末広っぽいし二重になりにくくなっています。

私は二重は埋没をしているのですが、目の開きが悪くて二重の線が入りにくくなったら嫌だなぁ…。

と、心配です。

 

ところで私は1日目から縫合しているところに「バイオイル」を塗っています。

 

それは何故か。

湿潤療法というものをしてみているからです。

 

 

湿潤療法だとかさぶたも出来にくいし、湿潤が保たれるので、抜糸の時に痛くないのではと期待しています。

傷の治りも早いといいのですが。

 

この話はまた詳しく書きますね!

(別記事にしました→湿潤療法(モイストヒーリング)について - 目頭切開・クレヴィエル経過ブログ)

 

ところでこの日は外出しなければならず、傷を隠す必要がありました(・・;)

f:id:ametan2001:20170102164755j:image

画質が全然良くない画像で申し訳ないですが、傷や糸が綺麗に隠れています!

整形していることを公表している人たちに見てもらいましたが、少し不自然さはあるものの、肌荒れかな?くらいでそこに何かしている、隠しているとは全く思わなかったそうです!

 

この方法もまた別記事で書く予定です。

 

f:id:ametan2001:20170101201635j:image

クレヴィエルの方は内出血は小さくなっています。

でもまだニキビ跡のような赤くて目立つ注射の跡があります。

 

顔全体の横顔見た時にバランスが良くなっていると思います!

少しの変化ですが、やって良かったクレヴィエル!

ダウンタイム1日目

目頭切開とクレヴィエルをして1日目の画像です。

f:id:ametan2001:20161230210813j:image

目頭切開の腫れや内出血はほとんどありません。

寝る時は冷えピタをおでこに貼り、枕を高くしていました。

目元に力を入れると痛いのでくしゃみはなるべくしないようにしています。

あと何気ない力で目元を拭き取り化粧水で拭いてると、(当日は風呂に入れないので)激痛が(><)

皆さんは優し〜く拭いて下さいね。

 

あと地味に辛いのが…。

寝る時に目を閉じると上まぶたに糸がチクッと当たるんです(><)

痛くて夜中に目が覚めました…。

どうにか自分でまぶたに当たる部分を短く切りたかったんですが、小さくて細いはさみを持っていなくて断念(><)

眠気が勝てば寝れるので…。

これは抜糸まで我慢するしかないかもです。

糸を切ってもらいにクリニックに行ってもいいと思うんですが、面倒で(・・;)

我慢します…。

 

f:id:ametan2001:20161230210926j:image

クレヴィエルは眉間にまだ内出血があります。

一枚目の画像に写っています。

痛みはありません。

でも、ギュッと押すと痛いです…。

日常でそんなことをすることはないので大丈夫なのですがね〜。

家ではメガネをかけているので形が崩れないか心配です。

メガネは極力かけないようにしています。